書籍『 家賃について考えてみたら、収益を上げる方法が見えてきた。』Amazonランキング1位獲得

掲載日:2017/08/18

 

常務取締役 亀田征吾の書籍『家賃について考えてみたら、収益を上げる方法が見えてきた。』が

Amazonランキング不動産投資書籍部門1位になりました。

ご購入いただきました皆様ありがとうございます。

 

--〔書籍概要〕----------------------------------------------------------------------------------

 

■タイトル

『家賃について考えてみたら、収益を上げる方法が見えてきた。』

 ー家賃をサイエンスする 空室対策ー

 

■目次

第1章:空室対策の常識を疑ってみる
第2章:数字で見るマンション・アパート経営
第3章:家賃はどうやって決まるのか
第4章:家賃が物件の価値である
第5章:物件の価値を分析する
第6章:実際の事例で考える家賃対策Q&A

 

■著者紹介

亀田 征吾(かめだ・せいご)

三和エステート株式会社常務取締役。CPM(米国不動産経営管理士)資格を保有。

賃貸仲介事業、賃貸管理事業、そして投資アパート事業と、総合的な賃貸不動産マネージ

メントに携わる。業界歴20年で築いた独自の理論である「物件の価値算出法」に基づく

空室対策術が大きな反響を呼び、全国の迷える大家さんの頼れるアドバイザーとして、

またセミナー講師として精力的に活動を行っている。

 

■イベント

【8月26日(土) @東京 】【9月2日(土) @福岡 】にて出版記念セミナーを開催いたします。

  ご興味のある方はお問合せください。 ☛ https://goo.gl/PYFz5r

 

--〔出版概要〕----------------------------------------------------------------------------------

■出版社:筑摩書房

■発売日:2017年8月11日(金)

■本体価格:¥1,500(税抜)