WHY JUMPING?|新卒採用情報 はばたけ!三和エステート feat. ソラリーマン

WHY JUMPING? 飛んでいる理由

三和エステート feat. ソラリーマン

採用ホームページを制作するにあたり、写真家の青山裕企氏に撮影協力いただきました。 青山氏の「ソラリーマン」は、サラリーマンを日常の世界から跳ばせた一瞬を収めた写真シリーズ。 普段は画一的・記号的なスーツ姿のサラリーマンにも個性があり、輝きを放つ瞬間がある。 仕事を通してイキイキと輝ける瞬間があるし、きっと世の中の誰かにとってのヒーローにもなれる。 そんな写真のコンセプトと同様、私たちも社員が個性を発揮して、一人ひとりが輝ける瞬間をつくる会社にしたいと考えています。
三和エステートは、顧客、社会、働く私たちの大きなしあわせの輪を広げるべく、全国にはばたくタイミング。 これから入社してくれるみなさん一人ひとりが、しあわせな社会をつくる主役として、個々に輝いてほしい。そう願っています。

写真家 青山祐企

サラリーマンや女子高生といった、“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自身の思春期観や父親像を反映した作品を発表している。 主な作品シリーズに、ジャンプして飛んでいるように見える瞬間の人物を撮影した「空跳人」「ソラリーマン」や、 制服姿の少女をフェティッシュに撮影した「スクールガール・コンプレックス」「絶対領域」など。広告写真、アイドル写真などの撮影も行う。 「スクールガール・コンプレックス」は小沼雄一監督により、2013年に映画化されている。 写真家としてだけでなく、映像作家としても活躍しており、さよならポニーテールのミュージック・ビデオを手掛けている他、 2014年の映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」で映画監督としてもデビューしている。

OFFICAL WEBSITE