MEMBER 営業課 時枝|新卒採用情報 はばたけ!三和エステート feat. ソラリーマン

全国へ、はばたけ!東京開拓記。

営業課 係長 時枝誉治

前職も不動産会社。12年間営業をしていた時、三和エステートのオリジナルデザイナーズアパート「CB」を知り、興味を持った。年月が経っても競争力を保ち、 家賃が下がりにくい「CB」シリーズは「自分も買いたい」と思えるほど本当に良い商品だった。そして、縁あって三和エステートの営業マンに。現在は関東を中心に、 不動産投資を検討されているお客様に「CB」シリーズを販売している。

同じ営業という仕事でも、前職とスタイルが全く異なることに驚いた。前職では個人がノルマを追いかけ、社内の営業マン同士がライバルだった。 三和エステートでは、営業が1つのチームとなって動く。投資アパートに興味がある方へ向けて、自分たちで企画したセミナーを開催。 独自の不動産経営のノウハウを伝授する。「CB」に興味を持っていただくことで、ご成約へ結びつける。営業を仕組みにしているのが、三和エステートの特徴だ。

入社2年目にして大きなプロジェクトを任された。東京で開催される不動産の大型イベントへの参加。40社以上の企業がブースを出店する。 まだ「CB」の存在を知らないお客様に、知っていただく絶好のチャンスだ。来場される方が興味を持つブース作りや集客方法、配る資料など、すべてを組み立てていく。 イベント当日のことだけではない。興味を持っていただいた方が、後日自社のセミナーに足を運んでいただくためには、その先をも見据える必要がある。

わからないことだらけの状況でも立ち向かっていけるのは、「失敗してもいい。思い切りやってみろ!」と背中を押してくれる上司の存在があるから。 挑戦を全力でフォローしてくれる仲間の存在もありがたい。こうした新たなことに果敢に挑んでいくことこそが、三和エステートの成長の原動力。 今後は、関東に続いて新規エリアの開拓も見据えている。三和エステートの全国展開への挑戦を、最前線で引っ張っていきたい。